キューリグの定期便の解約は?次回15日前までに電話

この記事は約4分で読めます。

キューリグの解約方法

キューリグは、カプセル式コーヒー&ティーマシン。
全米No.1のシェアを誇ります。
カプセル「K-Cup(R)」はすべて国内製造。プロが認めたコーヒー豆や茶葉を100%封入しています。
そんなキューリグですが、定期便が新しくなりました。
前は「おまかせ定期便」と言いますが、2021年6月末で新規受付が終了。
今は、「よりどり定額便」。
大きな特徴は、あなたの好きなコーヒーやお茶が選べるようになったのです。

しかし、便利なだっただけに気になるのが解約方法や条件。

本記事では、キューリグよりどり定額便の解約方法について分かりやすく解説しています。
>>キューリグオンラインストアはこちら

キューリグ「よりどり定額便」の解約方法は?

キューリグ「よりどり定額便」は、次回お届け日の15日前までにキューリグオンラインストア受注センターに電話すれば解約できます。

解約だけでなく、休止や変更も同様です。
定期回数縛りがありますので、要注意です。
キューリグオンラインストア 受注センター

0120-070-066 
(平日10:00~18:00 年末年始、当社指定の休日は除く)

解約するときは、解約理由や休止理由も訊かれます。あらかじめ準備しておけばスムーズに行きます。
変に嘘はつかずに正直に言えばOK。
引きとめのためではなく、サービス向上のためなので、協力してあげてください!!

キューリグ(マシン付)の解約には、定期回数縛りがあります

マシン付で申し込むと、定期回数縛りがありますので注意してください。
12回以上の継続が条件。
マシン代金だと思ってもらえばOK。
BS300マシンは、14,850円もするのですが、マシン付でよりどり定額便を申し込むと5,760円で購入できます。
月で割ると、月々480円×12回ですね。
だから12回継続する必要があります。

では、12回未満で止めるとどうなるのか?

違約金というか解約金が発生します。

1,237円×残回数+1,100円

なお、13回目以降は解約金を支払うことなく解約できます。また、12回まではマシン月額費+定額コース代でしたが、13回目以降は定額コース代のみになります。

 

コーヒーのカプセル(K-Cup)は、キューリグマシン専用のカプセル。
他のエスプレッソマシンなどでは利用できないので注意してください。


キューリグ「よりどり定額便」はどんな定期便か?

では、キューリグ「よりどり定額便」なんでしょうか?

よりどり定額便 48杯コース

よりどり定額便 48杯コース

4,680円(税込)
送料無料
定額で、コーヒー、紅茶、お茶など好きなカプセル4箱を自由に選べます。
マシン利用料月々480円
マシンの保証期間1年
よりどり定額便は、以下の変更も可能。

※次回お届け日の15日前までに手続きしてください。

お届け頻度の変更 1ヶ月に一度の配送を2ヶ月に一度に変更できる。マイページより。
スキップ 次回の配送を1回見送ることができる。マイページより。
お届け予定日変更 次回の配送日を指定できる。マイページより。


お支払い方法は、クレジットカードまたは代引き。
>>キューリグオンラインストアはこちら

キューリグの口コミは?

キューリグの口コミの一部を紹介しましょう。
インスタなどSNSにも投稿が多いです。

キューリグの口コミをまとめると、以下の通りです。

  • 飽きることなく、色々な味を楽しめる。
  • お店の味が家でも楽しめる。
  • キューリグで、タニタカフェのお店の味を楽しめる。
  • コーヒーだけでなく、お茶のカプセルにも使える。
  • 私のお気に入りは、上島コーヒー店。

本格的なコーヒーやお茶が楽しめるのも嬉しいですね。
ティーホームパーティーにも向いていますよ。
公式サイトにも多くの口コミをアップしています。
併せて確認してくださいね。

まとめ:キューリグ解約

キューリグ「よりどり定額便」の解約方法は、以下の通りです。

  • 次回お届け日の15日前までにキューリグオンラインストア受注センターに電話する。
  • 12回以上のご継続が条件。12回未満で解約する場合は、解約金・違約金が発生する。
  1. 自由な組み合わせでお好みの味を選べる。
  2. 上島珈琲店や小川珈琲、タニタカフェなど人気店のごだわりの味を家庭で。
  3. 専門マシン―が実質5,760円の格安で購入できる。

>>キューリグオンラインストアはこちら

タイトルとURLをコピーしました