スリムコーヒーとシーコーヒーを徹底比較!?選ぶのは簡単です

スリムコーヒーとシーコーヒーの比較

 

スリムコーヒーとシーコーヒーは、ダイエット向けのコーヒーとして注文されていますよね。
でも、どっちを選べば良いかあなたも迷っているかもしれません。

 

そこで本記事では、8項目について2つのコーヒーを比較してみました。

 

 

 

 

スリムコーヒーとシーコーヒーの比較表

スリムコーヒーとシーコーヒーの比較表は、以下の通りです。一覧表を見れば、両商品の違いがざっくりと把握できると思います。

 

項目 スリムコーヒー シーコーヒー
外観
口コミの違い 味に癖がない。 味に癖がある
配合成分 豊富 種類少
飲み方 1日1〜2杯程度 1日1〜2杯程度
モニター成功率(各社調べ)  97.8% 86%
1杯のカロリー 10kcal 12kcal
内容量 100g/1ヶ月 90g/1ヶ月
価格

初回 1,980円(税込)
2回目以降 3,2180円(税込)

初回 1,944円(税込)
2回目以降 3,110円

定期縛りの有無 なし なし
購入先 公式サイト 公式サイト

 

知名度はどちらも高いですが、特にシーコーヒーの方が有名ですよね。
値段や総カロリーなどはどちらも同じぐらいです。

 

しかし、大きく違うのは味と配合成分。
味は、口コミを見ればはっきりします。スリムコーヒーは癖がなくて、シーコーヒーは癖があります。

 

また配合成分の数は、圧倒的にスリムコーヒーの方が多く美容成分にも力を入れている印象です。

 

 

 

スリムコーヒーとシーコーヒーの項目別の比較

比較

 

では、スリムコーヒーとシーコーヒーを項目別に比較してみましょう。
全部読む必要はなくて、詳しく知りたいところのみ確認すれば良いと思います。

 

 

口コミの違い

両者の口コミは以下の通りです。

 

スリムコーヒー
  • 香りも高く炭火コーヒーのような感じがしてとても飲みやすい。
  • 美味しい。
  • 普通のコーヒーとあまり変わらない。
  • 癖がない。

 

シーコーヒー
  • コーヒー好きの私からしたら、味は普通。
  • 炭っぽい感じがして、美味しくない。
  • 飲みずらく、気分が悪くなった。
  • 味が好きだけど、気持ちが悪くなった。
  • 香りにの割には炭の味が濃すぎる。
  • パッケージがお洒落。

 

比較してみると、明らかになりますが、スリムコーヒーはどちらかというとノーマルな味ですね。
一方、シーコーヒーは癖があって、好みが分かれます。

 

また、便通が良くなったという口コミもちらほらありましたが、普通のインスタントコーヒーでも同じ症状があるため、特別にダイエットコーヒーが優れているとはいえないでしょう。

 

 

配合成分を比較

項目 スリムコーヒー シーコーヒー
チャコール(竹炭末) ×
伊那赤松妙炭粉末
クロロゲン酸 ×
Lオルニチン塩酸塩 ×
ギムネマ末  ×
Lカルニチンフマル塩酸  ×
Lアルギニン  ×
グリーンコーヒー豆エキス ×
マッコリ由来乳酸菌 ×
難消化性デキストリン

 

 

以下は美容サポート成分
項目 スリムコーヒー シーコーヒー
レスベラトロール ×
フィッシュコラーゲン ×
ビタミンD 〇※D3
82種の植物発酵エキス(酵素) ×
ビフィズス菌 ×
乳酸菌末 ×
有胞子性乳酸菌 ×
MCTオイル

 

スリムコーヒーとシーコーヒーを比較してみると、明らかですね。スリムコーヒーの方が配合成分の数が圧倒的に多いです。

 

もちろん配合成分の数が多いから優れているわけではありません。シーコーヒーは数が少ない分、一つひとつの成分の配合量が多くなります。ただ、ダイエットをする人は、バランスが大事なのでそれだけ気を使っている印象。

 

 

それからスリムコーヒーは、美容成分が豊富なのも印象的です。普通、コラーゲンまで入れるなんて、どこまで効果があるかは未知数ですが、かなり美容を意識しているのではないでしょうか。

 

>>スリムコーヒの公式サイトはこちら

 

>>シーコーヒーの公式サイトはこちら

 

 

飲み方

飲み方は、スリムコーヒーもシーコーヒーも1日1〜2杯程度でほとんど同じです。

 

1日に1〜2杯というのは、普通のインスタントコーヒーも一緒。カフェインの取り過ぎは、良くありませんので、飲み過ぎには注意です。
特に妊婦さんは控えた方が良いでしょう。

 

 

モニター成功率(各社調べ)

スリムコーヒーは、モニター成功率が97.8%で、モニターリピート率96.6%、シーコーヒーは86%。
圧倒的にスリムコーヒーの方が成功確率が高いため、ダイエット成功できます!とは言いません。
同じ環境で同じ実験をしたわけではないので、単純に比較することはできないからです。

 

普通に考えて1日1食置き換えれば、ダイエットできます。
ダイエットに成功した人だったら分かるでしょうが、運動よりもカロリー摂取量を減らした方が早く結果が出ます。
プラスしてダイエットコーヒーでサポートすれば、より確実です。

 

こういった数字は、あまり気にする必要はないでしょう。飲みやすくて続けられるかの方がはるかに大事です。

 

 

カロリーの比較

スリムコーヒーの1杯当たりのカロリーが10kcalで、シーコーヒーが12kcalです。

 

差は2kcalですが、ウォーキングを約1分間、運動したときの消費カロリーに匹敵します。仮に1日2杯で30日続けたとすると、1時間の運動量に相当します。

 

そう考えると、馬鹿にはできませんね。

 

 

内容量の違い

内容量はスリムコーヒーが100gで、シーコーヒーが90gです。

 

1杯当たり約3gなので、3杯分ぐらいお得になります。明らかにシーコーヒーの方が優れている場合は、わずかな差ですが、毎日飲むことを考えると無視できないと思います。

 

 

価格の比較

スリムコーヒー

初回 1,980円(税込)
2回目以降 3,218円(税込)

 

シーコーヒー

初回 1,944円(税込)
2回目以降 3,110円(税込)

 

お互いに意識しているのかほとんど同じ価格。
シーコーヒーの方がちょっと安いです。が、内容量はスリムコーヒーの方が多いので、どっこいどっこいでしょう。

 

 

定期縛りの有無(解約のしやすさ)

スリムコーヒーにしてもシーコーヒーにしても購入するなら、公式サイトの定期コースだと思います。

 

普通購入と比較すると、かなりお得だからです。
しかも、どちらも定期縛りなしでいつでも解約できるタイプです。良心的ですね。

 

解約連絡するタイミングは、若干異なります。

  • スリムコーヒー:次回発送予定日の10日前までに
  • シーコーヒー:次回発送予定日の6日前までに

 

 

 

スリムコーヒーとシーコーヒーをどっちを選べば良いのか?

 

シーコーヒーの方がお洒落なイメージがありますね。恐らくプロモーションの仕方によって差が出てきたのでしょう。

 

でも、色々な項目を比較してみると、やっぱりスリムコーヒーの方がおすすめです。飲みやすい方が続けやすいですし、配合成分もバランスが取れています。

 

ダイエットって実は簡単です。
摂取カロリーを減らして、消費カロリーを増やせばOKだからどんなダイエット方法を選択しても、続けば痩せます。
続けるなら、癖がないスリムコーヒーです。

 

 

 

まとめ

スリムコーヒーとシーコーヒーを比較しました。
一長一短あるので、好きな方を選べば良いでしょう。

 

でも、私はスリムコーヒーをおすすめてしています。理由も色々ありますが、注目しているのは飲みやすさです。

 

ダイエット目的や美容目的で飲む人もいるかもしれませんが、あくまでもコーヒーです。
美味しくなかったら、コーヒーとして楽しめませんし、続けることも困難です。もちろんシーコーヒーが不味いわけではありませんが、口コミを見る限り癖があります。

 

断然、スリムコーヒー。
>>スリムコーヒの公式サイトはこちら