ハダキララが解約できない理由!定期便の正しい解約方法とは

この記事は約7分で読めます。
ハダキララが解約できない

 

ハダキララの解約で困っています。解約しようとしても電話がなかなか繋がりません。問い合わせフォームの使い方もいまいち分かりません。
正しい方法を教えて欲しい。

 


こんな方の要望に応えます。
もしあなたが「ハダキララが解約できない」と嘆いているなら、正しい方法を知らないだけです。

正しい方法を覚えるだけなので、簡単に解決しますね。
ハダキララは、シミ対策のための生美容液&ファンデ。
いくつかの質問に答えることで、あなただけの生美容液を調合してもらえます。無料再調合もOK。
ぜひ初めて欲しいです。

本記事では、以下のことについて理解できます。
  • ハダキララが解約できない理由と対策
  • ハダキララの正しい解約方法
\最初に公式サイトを確認する/

ハダキララが解約できない理由と対策

ハダキララが解約できない理由と対策

もしあなたが「ハダキララが解約できない」なら、以下のいずれかの理由が考えられます。

  • 初回注文後の休止・解約は、納品書と商品の容器の返送が必要であることを知らない。または納品書を捨てたり紛失した。
  • 2回目の注文は、商品発送の13日未満だと解約できないことを知らない。
  • 電話が繋がらないことを解約できないと勘違いした。
  • 次回の出荷準備予定日の10日前までに手続きしなかった。

※休止と解約は、同義として使っています。

初回注文後の解約は、容器の返送(容器返却)が必要

ハダキララの初回注文後を受け取った後、すぐに解約する場合は注意が必要です。
以下のものを返送しなければ、解約できません。

  • 納品書
  • 商品容器の返送(非売品の容器も含めてすべて)

※返送日の到着日=休止・解約の受付日なので、気をつけてください。

この際、返送料はお客様負担になります(着払いの場合は、解約受付不可となります)。

容器の返却が必要なのは、転売防止のためだと思われます。ハダキララは、83%OFFの初回価格1,980円(税込)で購入できてしまいます。転売業者などはこの差額を利用して、商品を使わずに解約し、メルカリやショッピングサイトなどで販売して利益を出すのです!!

しかし、容器の返送が必要だったらどうでしょうか?転売すべき商品がありません。つまり、実際に使ったことを証明するためにも、容器の返送が必要なのです。

納品書や商品容器は、次の商品が届くまでは手元に置いておくことをおすすめします。
もちろん2回目を受け取った後に解約する場合は、納品書や空容器の返送は不要です。

2回目の注文は、商品発送の13日未満だと解約できない

初回注文後の商品を受け取った後、商品発送13日目以降から解約を受け付けています。それより前だと解約できませんので注意してください。

容器の返送と同じで、実際に使っていない場合は解約できません。
なお、2回目以降を受けった場合は、このようなルールはありません。

電話が繋がらない

ハダキララの解約電話は以下の通りです。

電話番号:03-4530-6092
営業時間:平日10:00~18:00
(土日祝・年末年始を除く)

平日10:00~18:00しか受け付けていません。当然、土日や祝日、時間外に電話しても電話が繋がりません。
また平日でも、休み明けの月曜日や、営業時間の開始直後や、終業時間前は電話が大変混み合います。

電話が繋がりにくい場合は、時間帯を変更してかけ直してください。
火曜日~金曜日の11:00~16:00までは繋がりやすいと思います(お昼は除く)。

次回の出荷準備予定日の10日前までに解約する

ハダキララの解約は、次回の出荷準備予定日の10日前までに手続きを完了させないといけません。
期限を過ぎると、オーダーメイドのため、商品の製造が行われます。発送準備が始まり解約できません。注意してください。

※初回分の受け取った後の解約については、容器の返送が届いた日が解約の受付日となります。

次回の出荷準備予定日は、マイページで確認するか、お問い合わせフォームで問い合わせてください。
FAXや手紙不可です。

ハダキララの解約方法|電話またはお問い合わせフォーム・マイページ

ハダキララの正しい解約方法

ハダキララ定期便の正しい解約方法を説明します。
ハダキララは、次回の出荷準備予定日の10日前までに電話またはお問い合わせフォーム、マイページで解約します。
定期回数縛りもありませんので、いつでも解約できます。

  • 次回の出荷準備予定日の10日前までに連絡する。
  • 定期回数縛りなし。
  • 電話またはお問い合わせフォーム、マイページより解約する。
  • 初回注文分のみで解約する場合は、空容器や納品書の返送(返却)が必要。

電話での解約方法

ハダキララの解約は、次回の出荷準備予定日の10日前までに電話すればOK。
解約理由は訊かれるため、あからじめ用意しておいた方が良いでしょう。

例:効果が実感できなかった、お肌に合わなかった、経済的に継続が困難になったなど。正直に伝えればOK。

解約理由により他の提案があるかもしれませんが、無理な引きとめはありませんので、ご安心ください。昼間は隙間時間で電話することが多いため、「仕事中なので、早く処理してもらっても宜しいでしょうか」と言えば大丈夫です。

電話番号:03-4530-6092
営業時間:平日10:00~18:00
(土日祝・年末年始を除く)

解約電話では解約理由の他に本人確認のため、お名前やお電話番号を訊かれます。注文時に入力した情報をオペレーターに伝えてください。

お問い合わせフォームでの解約方法

お問い合わせフォーム
お問い合わせフォーム

ハダキララをお問い合わせフォームで解約するには、以下の「こちら」を押す、またはクリックしてください。

お問い合わせフォームはこちら

次に、お問い合わせフォームにて名前とメールアドレスを入力する前に、お問い合わせ種類を「停止・休止に関するお問い合わせ」に設定してください。最初にお問い合わせ種類を設定するのです。

画面が切り替わって<停止・休止に関してのお問い合わせ>が表示されます。

  1. 注文時に入力したメールアドレスと電話番号、生年月日を入力します。
  2. 「認証して停止・休止専用のフォームを開く」を押します。
  3. 停止・休止専用フォームにて、必要事項を入力して解約します。

マイページでの解約方法

ハダキララは、マイページからも解約することができます。とはいっても、お問い合わせフォームから解約する場合とほぼほぼ同じです。入口が違うだけで、やること一緒。

最初、マイページに飛びます。「マイページトップはこちら」を押す、またはクリックします。

マイページはこちら

停止・休止の受付フォームを押す、またはクリックします。

<停止・休止に関してのお問い合わせ>が表示されます。

注文時に入力したメールアドレスと電話番号、生年月日を入力した後、「認証して停止・休止専用のフォームを開く」を押します。そして停止・休止専用フォームにて、必要事項を入力して解約します。ここはお問い合わせフォーム経由での解約と同じですね。

なお、マイページは、解約以外にも以下の変更や確認ができます。

次回の出荷準備予定日の確認次回出荷準備予定日の確認を確認します。
お届け間隔の確認・変更次回出荷準備予定日の変更またはお届け間隔日数を変更します。
お支払い方法の変更クレジットカード番号変更、またはNP払いからクレジットカード払いへの変更ができます。
個人情報の変更登録のメールアドレス・電話番号・住所を変更できます。
お知らせ・サポートメール履歴の確認今までのお知らせやフォローメール履歴を確認します。

ハダキララの解約は、ここだけは注意

ハダキララの解約ルールの以下の2点だけは、絶対に忘れてはいけません!

  • 次回の出荷準備予定日の10日前までに解約手続きを完了しなければいけない。
  • 初回注文後(2回目を受け取らない状態)で解約する場合は、納品書や容器すべて(非売品も含む)をあなたの送料負担で返送しないといけない(容器到着日=解約受付日)。

いろいろ書きましたが、ハダキララの解約は、初回のみで行おうとすると、細かいルールが発生してちょっと面倒です。が、2回目を受け取った後は急にシンプルになります。
最近は、定期便を狙った転売業者が多いため、仕方ないでしょう。

ハダキララはオーダーメイドなので商品に不満があったら、安易に解約しようとしないで、再調合してもらえば良いのです!!

無料再調合保証付き。
公式サイトの特定商取引法に基づく表記も、ざっと目を通すことをおすすめします。

まとめ

ハダキララの定期便は定期縛りなしです。
次回の出荷準備予定日の10日前までに電話またはお問い合わせフォームより手続きします。

ただし、初回だけで解約する場合は、空容器などの返送が必要になりますので注意してください。

オーダーメイド生美容液「ハダキララ」定期便

オーダーメイド生美容液「ハダキララ」定期便

通常価格12,000円(税込)
初回価格1,980円(税込)83%OFF
2回目以降も約34%OFF 7,980円(税込)

ちなみにハダキララ1本注文すると、追加料金なしであなたの肌質診断の結果に応じた非売品も届きます。

\製造ラインが混み合っているためお早めに/
タイトルとURLをコピーしました