ブロンズターナーの副作用を徹底調査!?リスクがあったら困りますよね

この記事は約6分で読めます。
ブロンズターナーの副作用

クオリス「ブロンズターナー」は、太陽なしで塗るだけでブランズ肌になれるアイテム。
夏に活躍しそうな商品ですが、なんか怖くないですか? 塗るだけで小麦色の肌にするのです。

ビクビクしながら使いたくないでしょう。

そんなブロンズターナーですが、もし安全に使えるとしたら……。
本記事は、ブロンズターナーの副作用があるのかについて説明しています。読めば、きっと自信を持って始めることができます。

\塗って乾かすだけ/
ブロンズターナー

ブロンズターナーは副作用があるか?

ぶっちゃけブロンズターナーに副作用はあるのでしょうか?
幸いなことに、他の類似のアイテムと同じように「すべての人にとって100%安全だ」とは言えませんが、副作用の心配はあまりいりません。比較的安全性に問題のない商品です。

理由は以下の通りです。

  • 主成分がジヒドロキシアセトンだから
  • 紫外線を利用して小麦色の肌にしないだから
  • セルフタンニング(サンレスタンニング)は安全だから

主成分がジヒドロキシアセトン(DHA:dihydroxyacetone)

ジヒドロキシアセトン

ブロンズターナーの主成分として配合されているのがジヒドロキシアセトン(DHA:dihydroxyacetone)。

ジヒドロキシアセトンは、サトウキビやサトウダイコンから作られ、植物由来のものです。天然の甘い香りがします。
この成分は、お肌と反応して褐色化する作用があるため、白斑の患者などに使用されてきました。またワインの製造に利用されることがあります。

皮膚の着色には、毒性はありません。ブロンズターナーは比較的安全な成分だと言えるでしょう。したがって副作用の心配を特にする必要はありません。

紫外線を利用して小麦色の肌にしない

紫外線の悪影響

一般的に肌を黒にするには、日焼けですよね。紫外線の刺激でメラノサイトがメラニン色素を増やすことで、小麦色の肌になります。肌が紫外線から守ろうとするからです。

しかし、何度も繰り返していくと、ダメージが肌に蓄積されてシミやそばかす、シワなどの肌トラブルの原因になります。紫外線によって皮膚病になることもあります。

ジヒドロキシアセトンが角質層のたんぱく質と反応して肌を小麦色にしているブロンズターナーは、紫外線にリスクは考えなくて良いのです。

ちなみに、ブロンズターナーで小麦色になった肌は1週間ほどで元の肌色に戻ります。

セルフタンニング(サンレスタンニング)は安全

ブロンズターナーは、セルフタンニングローションです。もともとセルフタンニングは、日光浴や日焼けマシンは肌トラブルのリスクがあったため、開発されたものです。

日光浴や日焼けマシンによる日焼けには皮膚癌やシミなどのリスクがあり、白人の多いアメリカでは社会問題になっていた。そして、これらを回避するために開発されたのがサンレスタンニング剤だった。

<出典:ウィキペディア

セルフタンニングの安全性は、皮膚に利用する限り安全だと米国食品医薬品局(FDA)も認めています。日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、アメリカなどでは有名ですね。

ブロンズターナーの特徴
  • 色白でも1日で黒くなれる。
  • 紫外線なしで小麦肌になれる。
  • 肌がヒリヒリしたりボロボロにならない。
  • 約1週間で元の肌色に戻れる
\紫外線リスクなしで始める/

ブロンズターナーの成分に副作用になりそうなものは配合されているか?

ブロンズターナーの主成分であるジヒドロキシアセトンについて、安全性が高いことは書きました。しかし、他の成分はどうなのと思いませんか?

私なら思います。なので、調べました。

ブロンズターナーの全成分を見てみましょう。

水、エタノール、ジヒドロキシアセトン、BG、PEG-40水添ヒマシ 油、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、プルケネチアボルビリス種子油、サンショウモドキ種子エキス、アロエベラエキス-1、ヒドロキシエ チルセルロース、グリチルリチン酸2K、クエン酸、クエン酸Na、メチルパラベン、フェノキシエタノール

この中で肌刺激の強そうなものは、以下の通りです。

  • エタノール
  • メチルパラベン
  • フェノキシエタノール

有名な成分。化粧品などでも使われているので、あなたも知っているかもしれませんね。ブロンズターナーは、まったく安全だとは言えないかもしれませんね。肌荒れなどの可能性は、少しは覚悟しておいた方が良いです。

ですから、あなたが敏感肌だったら、目立たない部位でパッチテストを必ず行ってください。万が一肌に異常が出た場合は使用を中止し、皮膚科専門医に診せましょう。

ブロンズターナーの口コミは?

ブロンズターナーの口コミはどうでしょうか?

口コミは、あくまでの個人の感想です。効果・効能を保証するものではありません。

塗って数時間後には綺麗な小麦色になります

身体に塗った感想なのですが、手の甲は色落ちの感じがマダラになってあまり良くないです、後は綺麗に小麦色になります。

顔は最初二回重ね塗りすると綺麗に小麦色になります、そして放っておくと自然に色が白く元に戻ります。背中は塗っていないのでわかりませんが、手の甲以外は綺麗に小麦色になるので良い商品だと思います。

特に顔は色が白くなってきたなと思ったら、また塗ると数時間後には綺麗な小麦色になるので、大変便利です。日焼けサロンに行ったことがありませんので分かりませんが、このローションで安く小麦色になるので、このローションで十分だと思います。

<出典:カスタマーレビュー>

直ぐに色づいた

私はラテンダンスをしていて、舞台の前にはタンニングをするのですが、今まで使っていたダンス用のタンニングローションと違い、一晩で結構色が着いたのでびっくりしました。

色白なので3日間続けて塗って、今までで一番黒くなれたと思います(^^)

その分、痒くなったけど、それは仕方ないかな。

無くなったら、またリピートします♪

<出典:カスタマーレビュー

何度もリピートしてます

他の物もいろいろ使ってみましたが結局これが一番自然な黒さになれる気がします。

他の物は黄色っぽくなったり赤っぽくなったりして微妙でした。。

<出典:カスタマーレビュー
ブロンズターナー口コミのまとめ
  • 手の甲以外は綺麗な小麦色になる。便利。
  • 一晩で色がついたのでびっくりした。
  • これが一番自然に黒くなった気がする。

ブロンズターナーは使い方も簡単です。塗って乾かすだけ。約6時間で小麦肌になって約1週間で元に戻ります。

まとめ

ブロンズターナは、セルフタンニングローションです。セルフタンニングローションは元々、日光浴の代用で登場してきたものなので、紫外線による副作用を心配しなくても良いです。

全成分を見ると、防腐剤など刺激のある成分も含まれていますが、日焼けサロンや日光で小麦色にするぐらいだったら、ブロンズターナの方が断然安全です。

一度試してみてください。
※パッチテストはお忘れなく。

商品名:ブロンズターナー セルフタンニングローション

通常価格2,700円(税込2,970円)
送料無料※沖縄・離島は除く。

支払い方法
  • クレジットカード決済
  • 宅配便による代引き決済
  • 後払いコンビ二決済
  • 楽天Pay
  • Amazon Pay
\Amazon Payや楽天Payまで使用できる/

タイトルとURLをコピーしました